婦人靴の底修理例

修理例の修理価格は目安です。状態により、お安くなったり、少しお高くなる場合がありますが、お見積もりの時にご提示した修理価格は変わりませんので、まずは、お気軽にご相談くださいますようお願い申し上げます。

婦人靴のヒールの底に付いているゴム。トップリフトと言いますが、消耗が激しい部分です。

左の写真のように少しヒール本体が削れていても、修理出来ます。800円から~大きさ、素材により多少変わります。

こちらも、婦人靴、パンプスの細いヒールのトップリフト。通称ピンリフトと言います。

ヒールの中にピンのついたトップリフトを打ち込んであります。極端に減り過ぎるとnヒールの中のピンが抜けなくなり、修理をお断りする修理店もありますが、当方では、少しヒールが低くなりますが、今までほとんど修理させていただいています。

上の写真は各種、ハーフソールを貼った修理例です。お客様とご相談の上、ハーフソールの素材、色、デザイン等、各々の靴に合うソールに貼替えさせていただいています。また、婦人靴は底材が薄いタイプが多いので、新品の時から、摩耗防止でハーフソールを貼る事もお勧めいたします。1800円より

靴底の滑り止めソール各種

北海道の冬の路面は滑りやすいので、様々な滑り止めソールがあります。素材、デザイン、色、セラミック粒子配合や、くるみの殻入り、スパイク付きソール等、お客様とご相談の上、決めさせていただいています。

婦人靴のオールソール

婦人靴は紳士靴に比べ、底が薄いデザインのものが多いと思います。底が薄いデザインの靴は靴本体のアッパーもデザイン的にどうしてもアッパ-や芯材が薄い場合が多いので、紳士靴に比べると、オールソール交換は少ないですが、色々なそざいでカスタムしても面白いです。

修理申込メールはこちら

ateliercraft1@gmail.com

ateliercraft1tk@ezweb.ne.jp

写真を添付していただくと

見積もりしやすいです。

 

お電話の問い合わせ、申込は

 

011-788-2927

 

 

 

札幌市 靴修理・バック修理

  職人の手仕事

靴磨き・ハイシャイン仕上げ
靴磨き・ハイシャイン仕上げ
底付けの縫いは主に職人の手による    ハンドソーンです
底付けの縫いは主に職人の手による    ハンドソーンです
婦人靴ベージュピラソール
婦人靴ベージュピラソール
ビブラムオールソール各種
ビブラムオールソール各種
レッドウイング・ビブラム2021   レザーミッドソールにカスタム
レッドウイング・ビブラム2021   レザーミッドソールにカスタム
ヴィトン・エピセカンド内装交換完成
ヴィトン・エピセカンド内装交換完成
鞄の持ち手作製8000円より
鞄の持ち手作製8000円より