革漉き機、他

更新がすっかり遅れ、筆不精ですびませんm( __ __ )m。

中古の革漉き機を導入しましたー。

革を薄く漉くための機械です。新品が欲しいところですが、20年程まえに元の修理店に居た頃には、昭和の初期のふっるーい革漉き機を使っていましたが、構造はほとんど変わりませんので、安価な中古で十分です。

刃と回転砥石も新品に交換済。省スペース化のために狭い作業部屋に棚を組んでなんとかセッティング完了。

┗(;´Д`)┛超おもてぇでした。

約10年ぶりに実際に革漉き機を使い感覚が戻るまで少しかかりましたー。バッグの修理には必需品ですねー。今までは、革包丁で手で漉いていました。シャーーと綺麗に漉けます。

乗馬ブーツ
乗馬ブーツ

こちらは、古い乗馬ブーツですが、ネットで購入されいざ、履こうと思ったら、入らなーい!履けなければどもならないので、履き口を太くできないか?とのご希望で、革を当てて太くしました。革漉き機で丁度良い厚さに漉いて表は牛革、裏は馬革で仕上げました。実際に履いて頂いたところ(写真撮り忘れ)

バッチリでした。

クロケット&ジョーンズの革靴ですが、黒に染変えソールも補修しました。

合成ゴムソールを貼り仕上げました。

 春に向けて、靴底の修理はお早めに!

ブーツ修理
ブーツ修理

今年の冬はブーツのとってもハードなシーズンだったのではないでししょうか。来シーズンに、しっかり修理ケアをしてから仕舞いましょうー。

スタックヒール巻替え、滑り止めMOソール、しっかり磨いて仕上げました。

修理申込メールはこちら

ateliercraft1@gmail.com

ateliercraft1tk@ezweb.ne.jp

写真を添付していただくと

見積もりしやすいです。

 

お電話の問い合わせ、申込は

 

011-788-2927

 

 

 

札幌市 靴修理・バック修理

  職人の手仕事

靴磨き・ハイシャイン仕上げ
靴磨き・ハイシャイン仕上げ
底付けの縫いは主に職人の手による    ハンドソーンです
底付けの縫いは主に職人の手による    ハンドソーンです
婦人靴ベージュピラソール
婦人靴ベージュピラソール
ビブラムオールソール各種
ビブラムオールソール各種
レッドウイング・ビブラム2021   レザーミッドソールにカスタム
レッドウイング・ビブラム2021   レザーミッドソールにカスタム
ヴィトン・エピセカンド内装交換完成
ヴィトン・エピセカンド内装交換完成
鞄の持ち手作製8000円より
鞄の持ち手作製8000円より