· 

紳士靴の修理色々と

寒い雨の札幌です・・・・ストーブ付けたくなります。

チャールズパッチ?

紳士靴の履き口がひび割れてきています、

イギリスのチャールズ皇太子の靴のひび割れ部分に小さな革をパッチ当てしているのがありましたが、

チャールズパッチとか云うそうです。

そんな感じで革当てパッチしました。この後しっかり磨きます。

マッケイオールソール交換+ハーフソール貼仕上げ

ブラウンのストレートチップ

マッケイ縫いレザーオールソール交換後、ビブラム1mmラバーハーフソール貼で仕上げました。

革の底はどうしても、ヘリやすく、オールソール交換も高価になりますが、保護と滑り止め効果のある

ラバーハーフソール貼を施しておくと後の修理が安価で出来るかと、おすすめしています。

紳士靴、黒のプルーントゥ

こちらは、国産のラバーハーフソール貼につま先にトゥスティールを付けました。つま先は真っ先に減ってきますが、トゥスティールを付けるとかなり予防になります。

ワックスで磨きました。

紳士靴 ネイビーブルーのメダリオン

新品の底にハーフソール貼とアンティークカラーのトゥスティール

ビブラム#2055 オールソール交換 ブラックラピト

ダークブラウン紳士靴ストレートチップ

レザーミッドソールマッケイ縫い後、大ナイトソールに似たビブラム#2055でオールソール交換

ブラックラピト製法とかいうそうです。

紳士靴の修理もデザインや用途等、ご相談の上、色々とが提案させていただきますので、

お問い合わせお願いいたします。

修理申込メールはこちら

ateliercraft1@gmail.com

ateliercraft1tk@ezweb.ne.jp

写真を添付していただくと

見積もりしやすいです。

 

お電話の問い合わせ、申込は

 

011-788-2927

 

 

 

札幌市 靴修理・バック修理

  職人の手仕事

靴磨き・ハイシャイン仕上げ
靴磨き・ハイシャイン仕上げ
底付けの縫いは主に職人の手による    ハンドソーンです
底付けの縫いは主に職人の手による    ハンドソーンです
婦人靴ベージュピラソール
婦人靴ベージュピラソール
ビブラムオールソール各種
ビブラムオールソール各種
レッドウイング・ビブラム2021   レザーミッドソールにカスタム
レッドウイング・ビブラム2021   レザーミッドソールにカスタム
ヴィトン・エピセカンド内装交換完成
ヴィトン・エピセカンド内装交換完成
鞄の持ち手作製8000円より
鞄の持ち手作製8000円より